スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

説明

皆様アドバイスありがとうございます
ひとつひとつお返事できなくてごめんなさい

皆様の拡散のおかげで、閲覧数が増えておりますので
あらためて私の事情をご説明したいと思います
言い訳にしかなりませんが、ご理解ください

アドバイスいただく中で、一番多いのが
「いつでも里親募集」に掲載
です
ですが




私は複数の病を患っております
そして世帯主であります
同居はしておりませんが
心臓病の母(認知症が見られます)と
認知症の父がおります
父と母は現在2人+猫で暮らしておりますが
実際は2人で暮らすには無理が出てきています

上記の理由で(詳しく書かなくてごめんなさい)
私は勤めに出ることができず、在宅のお仕事をしております
正直、頑張っても月平均2~4万円の収入です
そこから経費を差し引くと、家賃さえ払えない月もあります




「いつでも里親募集」に掲載していただくためには条件があります
情けない話なのですが、こんな状態なので
私にはその条件を満たすことができません
そのうえ、他の猫がうちに居ると、うちの猫のおしっこが止まってしまい
うちの猫の命に係わってしまいます







おととしまでは、プロフィールにあるように
水道もガスもない小さなログで暮らしていました
不自由でも幸せに暮らしていました
が、
だんだん身体が言うことをきかなくなり、
水を汲みに行くこともできなくなり
表にあるたった数段の階段さえ毎日踏み外すようになり
ケガが絶えなくなり始めました
(トイレは外に簡易トイレを設置しており、
もよおす度に表に出ないといけなかったので)
他にもいろいろ事情はあったのですが
ログでの生活に限界がきたため
公営住宅に入居したのです

この投稿記事を書くには覚悟が必要でした
私が住んでいるところは
「動物の飼育が禁止されている」からです
写真を公開し、インターネットで里親募集をしていることを周囲に説明する時点で
ある程度覚悟を決めてはいましたが
私の住居が公営住宅であることをなんとか誤魔化せないかと考えたのも事実です

それに加え、このブログは
私にお仕事をくださっているクライアント様の会社の方も見ています
なので、仕事や収入にも正直触れたくはありませんでした

でもでも、何かを誤魔化すことのできる性分ではありません
あーーーもうっ!!!
と、いうことで正直に話すことにしました


今住んでいるところで生活するのが一番お金がかかりません
お家賃も安いし、オール電化なので光熱費もとても安くすんでいます
蛇口をひねれば水も出ますし、お風呂もシャワーもトイレもあります
普通の暮らしをさせていただけました
感謝しています

でも、表にはまともに暮らせない猫たちがたくさん居ます
今までは虐待があることに気が付いていなかったのですが
気が付いたからには知らんぷりはできません

私は自分がここに住めなくなるかもしれないことを覚悟の上で
猫たちのSOSを発信しています


里親詐欺の件、ご存知ですか?→
壁やシーツに血。。。本人が12匹の殺害を自供したにも関わらず
警察は動きません

今うちの表で行われている虐待もしかり
動物の飼育が禁止されているところでエサやりをするな!!!!
という指導は、きつーーーーくされるようになったのですが
虐待についてはなんの動きもありません
「猫を飼うんはダメで、猫を殺すんはええんか?!」と
エサやりをしているおじいさんが闘っているようなのですが
その方も入院してしまったそうです

昨日も表で「ぎゃーー」と猫の悲鳴があがったので表に飛び出したのですが
間に合いませんでした
どの猫がどんな目にあって叫んだのかはわかりませんが
お隣さんが何かしたのは間違いありません
猫に向かって怒鳴って何か投げていました
すぐに追いかけたのですが、車に乗って行ってしまいました

現在保護している長毛の子猫も
医師いわく、上から大きな力がかかったのだろうとのこと
踏まれたのか蹴られたのか・・・
未だに足を引きずって暮らしています

が、このコも誰にどんな目に合わされたのかわからないのが現実です
一緒にいたはずのもう1匹も、生まれているはずの子猫も見当たりません

聞いた話では、猫を焼き殺した人が一人
石を投げつけている人が一人(怒鳴るおじさん)
お湯をかけているおばさんもいるそうです
私が見たのはお隣さんが猫を蹴っているところ
ホウキで追い払っているところ

なるべく毎日カメラをぶらさげて歩くようにしているのですが
現場を撮れたことはありません
せめて抑止力になればと思っています
お隣さんにはお願いもしたのですが、聞く耳をもってもらえませんでした
私がお隣さんを見て嫌な思いをするように
お隣さんは私を見て嫌な思いをしているのでしょうね。。。


自分の生活と猫やウサギの薬・・・
車も処分しました
猫たちを病院へ連れて行くにも、いちいち車を借りるか送り迎えしてもらっています
お薬だけ取りに行く際は、片道1時間自転車をこいで行っています
実は私自身は病院へ行けていません

経済面も、時間の面でも、体力面もダメダメで
最近は精神面もやられてきています
こんなダメダメな私を生きる気にさせてくれたのは
他でもない、この小さな命たちです

私には情報を発信することしかできません
この発信が赤い糸の先に居る誰かに届けと願っています

私が猫を保護してからの里親募集はできませんし
移動手段もないため、お届けもできません
どうにもこうにもただ自分の力のなさが悔しいばかりです


まとめきれずに長々と言い訳をしましたが
いつでも里親募集に掲載のお願いはできないし
私が保護することもできないのです
どうかご理解ください
[ 2012/08/25 16:09 ] 里親募集 | TB(0) | CM(1)
やっぱりえひめイヌネコの会しかないか
虐待のことは警察に相談に行くべきです。それで相手にされないなら前に書いたえひめイヌネコの会に相談するべき。
虐待が絡んでるんだから命の危険があると思うし、保護ももう一度頼んでみ?殺処分される犬と立場は同じと思います。イヌネコの会はブリーダーの犬を保護してテレビに何回も出た時にマスコミにコネが出来てると思うから、虐待があるってマスコミに取り上げてもらえるようにお願いしてみたら良いと思いますよ?動物愛護団体なら放っておけないことです虐待だもん。
会員だっていっぱいいてテレビにだっていっぱい出てる会なんだから助けて欲しいな。妖怪猫さんがんばれ。
[ 2012/08/27 10:04 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

妖怪猫

Author:妖怪猫
     
水道もガスもない
小さなログハウスで
猫のしろりとくろり、
うさぎのぷぅ
亀のカメ壱カメ弐と暮らす、
ゆるい毎日を書いていく予定だったのですが、手間取っている間に状況激変・・・orz

登録は平成22年2月22日。
簡単に始められると思っていたので、思いっきり挫折・・・。
(ブログって難しいのね)
なんと初投稿は24年の2月14日
未だにタグとか勉強頑張りちぅ。

まぁ、こいつらと酒がありゃ
幸せです。

最新トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。