FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

うさぎの病気【斜頸】

うちのうさぎは病気です

病名は【斜頸】といいます

最初に気が付いたのは

うさぎが「転んだ」からです

puu004-1.jpg

この写真だけ見ると可愛いでしょ?

でも、大変な病気なのです

苦手な方はここまでで・・・



本当に何の前触れもなく、こっちに向かって歩いていたうさぎが突然転んだのです
「何かおかしい」と感じた私は、すぐに病院へ連れて行きました
しかし病院では「異常なし」と言われ帰宅
翌朝には首がうんと傾いてしまい
転ぶこと転ぶこと・・・

puu004-2.jpg

わかりますか?
首が90度以上、傾いてしまっています
この写真は、やっと自力で座れるようになってからのものです
ここまで回復する前はころころ転がってしまい
じっとこうしていることさえできませんでした

斜頸は、発症したらなるべく早く投薬する方がいいそうです
1度目の発症の時は、即病院へ行き即注射&投薬
毎日2回の投薬&3ヵ月の通院で良くなりました

ところが2回目の発症時はお正月
いつもの病院が開いていないため
車で片道1時間かかる病院へ行きました

この病院で処方されたのは粉薬
あまりにも飲むのを嫌がるので、どんな味かと思い
なめてみました

にがっっっ!!!!!

それはそれは苦いお薬でした
苦労はしましたが、きちんと飲ませました
でも・・・



うさぎは立つこともできなくなりました



一日中ほとんどダッコ
夜は1~2時間おきに起きて給餌
私がシャワーなどでどうしてもダッコできない時は
プラケースに毛布を入れて、なるべく体が転がらないようにしました

puu004-3.jpg

正月休みがあけ、いつも通っている病院へ転院しました

お薬が違うのでしょうか
よくなり始めました

こちらで処方していただくお薬は液体です

puu004-4.jpg

もちろんなめてみました
間違いなく飲みやすい!!
そして、飲ませやすい!!

puu004-5.jpg

上の写真は1回目に発症した時のもので
随分良くなってからの投薬の様子です

puu004-6.jpg

自分で立てるようになりました!
まだまだ転びますので油断は禁物ですが
抱きっぱなしでいる必要がなくなりました

puu004-7.jpg

ぶつけても痛くないように
角という角を全部毛布などで包んだスペースを作りました
最初はトイレも何も置きませんでした
ぶつかっちゃうからです
毛布やシーツは毎日2~3回お洗濯です

上の写真は、随分良くなってからのものです
トイレもご飯も置いてあります
お水も自分で飲めるようになりました

puu004-8.jpg

後ろ足で立ち上がってこっちを見ています
ぷぅくんよく頑張ってるね、えらいね

治療を初めて、もう6年目になります
首の傾きは、言わなきゃわかんないくらいになりました
でも、1日2回の投薬を1回にしただけでも傾きが強くなってしまいます
こちらの都合で投薬を休むことはできません

puu004-9.jpg

お薬の外袋です
こんなにたくさん飲みました

この1ヵ月
少し悪くなっていて、追加でお注射も頑張りました
その甲斐あってか、ここ数日調子が良いみたいで
私もゆっくりブログの更新をしています

約9歳と9ヵ月
ミニうさぎにしては長生きなのだそうです
本当はすっかり良くなってほしいのですが
自分で食べますし、私の後を追ったりもしますし
せめてこれ以上悪くならないでほしいと思います


現在レスは行っていませんが、こちらにも書いています

http://okguide.okwave.jp/guides/26347






私も頑張らなくちゃ。。。
[ 2012/04/29 18:07 ] ぷぅ | TB(0) | CM(5)
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2012/04/29 21:26 ] [ 編集 ]
ぷうちゃん、がんばってますね。
調子も戻ってきてるとのこと、よかったですね~。
わが家も以前うさぎと暮らしていました。
その子も一時斜頚になったことがありました。
ぐるぐる廻ってしまって、随分うろたえた記憶があります。
だっこが嫌いな子だったので投薬が難しく苦労しました。
ぷうちゃんは上手にお薬のんでえらいですね。
妖怪猫さんの飲ませ方も見事です。

病気のケアは本当にご苦労があると思いますが
妖怪猫さんもお身体大切に。。。


[ 2012/04/30 00:13 ] [ 編集 ]
ぷぅくん、そんな病気を患っていたのですね。
お薬でそんなにも違うなんて驚きました。
細かいところまで気を遣ってぷぅくんを育ててきた
妖怪猫さん、すごいと思います。
じゅうぶん、頑張っていると思います。
上手く言葉にできませんが、私も頑張ろうと思いました。
[ 2012/04/30 00:19 ] [ 編集 ]
>とねこりさま
ぷぅもダッコは嫌いですよぉ~(^_^;)
丸5年以上、毎日きっちり投薬しているにもかかわらず
強烈なケリをくれますw
でも、なでなでは大好きですよ(*^_^*)
人に触れているのは好きなようですが、ダッコは別物みたいですね。
今日は少しよくないようですが、頑張っているようです。
[ 2012/05/01 23:06 ] [ 編集 ]
>いろはさま
お薬の違いには本当に驚きました。
苦いお薬は本うさぎも嫌だったと思いますし、飲ませるのも大変です。
セカンドオピニオンは必要だと思いました。
動物は自分で症状を言ってはくれないので
複数の病院にかかることも必要かもしれませんね。
[ 2012/05/01 23:20 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

妖怪猫

Author:妖怪猫
     
水道もガスもない
小さなログハウスで
猫のしろりとくろり、
うさぎのぷぅ
亀のカメ壱カメ弐と暮らす、
ゆるい毎日を書いていく予定だったのですが、手間取っている間に状況激変・・・orz

登録は平成22年2月22日。
簡単に始められると思っていたので、思いっきり挫折・・・。
(ブログって難しいのね)
なんと初投稿は24年の2月14日
未だにタグとか勉強頑張りちぅ。

まぁ、こいつらと酒がありゃ
幸せです。

最新トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。